2011/02/23

殺菌・粉砕・抽出を委託したい方
殺菌・粉砕・抽出を委託したい方

殺菌・粉砕・抽出を委託したい方

豊富な機器と確かな品質で、お客様の声にお応えします。



お客様に満足していただくために、さまざまな打ち合わせをさせていただきます。例えば、抽出の際には原料の大きさ、抽出条件、指標成分とその含量などを考慮いたします。また、殺菌の際には、原料の種類や量によって機械との相性を検討しております。
こうした打ち合わせをさせていただくのは、ひとえにお客様のご要望にかなうものをお届けするためです。ひと言に天然物といっても、そこには多くのファクターが存在します。松浦薬業が扱う天然物は、植物、動物、鉱物、キノコ類など。植物ひとつとっても、その部位は葉、果実、根、樹皮とさまざまです。長年培ってきた知識と技術でお客様をしっかりサポートしますので、まずは弊社営業員にご相談ください。

殺菌から粉末化の工程

1. 殺菌

瞬間蒸気殺菌機を使用します。原料の特性を考慮しながら処理する温度と圧力を設定し、成分や色調の劣化が少ない条件で殺菌を行います。
高温かつ短時間での連続殺菌が可能です。

2. 粉末化

微生物汚染を極力抑えた環境下で粉砕、篩過を行います。




抽出から殺菌、乾燥エキス化の工程

1.抽出

水・含水エタノールでの溶媒抽出が可能。目的とする品質に合わせて任意の温度で抽出できます。抽出釜の容量は、300L〜5,000Lを複数設置しています。

2. ろ過

抽出後の原料と抽出液を分離。ろ過性能(重力加速度)の異なる複数の遠心分離機を用意しています。また、マイクロメートル単位のメンブランフィルターろ過も用意しています。

3. 濃縮

減圧濃縮機で、成分劣化に注意しながら低温で行います。

4. 殺菌

煮沸殺菌の他、液体瞬間殺菌装置を使用した100℃以上の高温で、1分未満の短時間処理による殺菌も可能です。本装置は、耐熱性芽胞菌(※1)も殺菌可能です。

 

※1 耐熱性芽胞菌
芽胞を形成し、加熱や乾燥などに強い抵抗性がある菌種で、 通常の加熱(100℃程度)では死滅しません。

5. 乾燥エキス化

噴霧乾燥機で、軟稠エキスを瞬間的に熱風(約150℃)乾燥し、エキス粉末を製造します。

ホームへ先頭へ前へ戻る