2014/06/29

ネットワークビジネスに『筋骨草エキス末』記事が掲載されました。

ネットワークビジネス(2014年8月号)より抜粋

【イチ押し素材!筋骨草エキス末】
骨と関節の改善をサポート 大型素材との併用も期待大

生薬原料の輸入、抽出・販売からOEMまで手掛ける松浦薬業(本社名古屋市、松永忠功社長)は、関節痛対応素材である「筋骨草エキス末」の国内におけるパイオニアとして、同素材の提供を行っている。
筋骨草は、主に東南アジアに分布するシソ科の植物であるキランソウの生薬としての名称であり、別名「地獄の釜の蓋」と呼ばれている。植物の名前から連想されるように、「骨」と「関節」に対する有効性が明らかになっている。
骨については、骨代謝改善作用を有し、骨粗しょう症に対する効果が期待できることが、卵巣摘出による骨粗しょう症モデルマウスを用いた試験で確認された。また、関節の腫脹・炎症抑制作用やコラーゲン合成促進作用を有し、変形性関節症に対する有効性が期待できることが、関節炎モデルラットによる試験で明らかになっている。
さらに、大豆イソフラボンやグルコサミンといった大型素材と組み合わせることで相乗効果が期待できる。大豆イソフラボンとの併用は骨粗しょう症、グルコサミンとの併用は関節炎の改善作用をさらに高めてくれるという。

お問い合わせ

「筋骨草エキス末」について詳しく知りたい方「筋骨草エキス末」のサンプルをご用命の方は、お気軽にお問い合わせください。

筋骨草エキス末エビデンス
筋骨草エキス末エビデンス
電話番号 052-883-5151
電話番号 052-883-5151

ホームへ先頭へ前へ戻る